超音波エコー検査やピロリ菌診療から高血圧症や高脂血症など生活習慣病の診療まで丁寧に診察。草津市で内科・消化器内科をお探しなら「なかの医院」へ。

滋賀県草津市平井1−15−26

診療時間:午前9時から12時/午後4時から7時木曜午後・土曜午後・日祝日・お盆・年末年始は休診

お気軽にお問合せください

077-566-5123

ピロリ菌除菌療法

ピロリ菌除菌療法

ヘリコバクターピロリ菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍の患者さんに多く感染しており、胃がんを引き起こす細菌として知られています。これまでピロリ菌の除菌療法は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの病気に健康保険が適用されていましたが、2013年2月21日から慢性胃炎も健康保険の対象になりました。当院でもピロリ菌の診断、治療を積極的に行っています。

ピロリ菌除菌の意味

胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの方はピロリ菌除菌により再発が格段に減少します。これも大きな意味がありますが、ピロリ菌は胃がんのリスクと言われており、このリスクを減少させることが大きな目的です。

診療の流れ

基本的に胃カメラで胃がんのないことを確認し、慢性胃炎や潰瘍のある方にピロリ菌感染診断を行い、ピロリ菌の感染を確認し除菌療法を行います。

人間ドックや検診などでピロリ菌に感染していることを指摘されてた方は、胃カメラを受けていただき、胃がんのないことを確認し除菌療法を行います。(胃カメラがどうしてもいやな方は、胃カメラなしで除菌療法を受けてはいただけますが、除菌判定も含め保険外診療となります。)

人間ドックや胃がん検診などで胃カメラを受けられ、慢性胃炎や潰瘍などを指摘された方は、再度の胃カメラは必要なくピロリ菌の感染診断を行い、ピロリ菌の感染を確認し除菌療法を行います。

人間ドックなどでピロリ菌に感染していることを指摘され、さらに胃カメラで慢性胃炎や潰瘍などを指摘された方は、特に追加の検査は必要なく除菌療法を行います。

*現在当院では、諸事情につき胃カメラ検査を行っていません。胃カメラが必要な方は近隣の医療機関に紹介しております。胃カメラ検査だけ他院で受けていただき、その後の診療はこれまでの様に当院で行います。

 

ピロリ菌の感染診断

感染診断の方法は様々な方法が有りますが、個々の患者さんにとって最良の方法で感染診断を行います。

当院で行っている検査方法は以下の検査です。

  • 血液検査  
  • 便検査    
  • 尿素呼気試験
  • 生検鏡検法

除菌判定の方法は当院では、除菌判定の精度を上げるため尿素呼気試験と便検査の両方の検査で行っています。血液検査と生検鏡検法は精度にかける側面があり、当院では行っていません。

除菌療法

現在最も除菌率が高いといわれている薬剤を1週間使用して除菌します(1次除菌療法)。除菌不成功の方には2次除菌療法が保険診療で認められています。2次除菌療法でも不成功の方には3次除菌療法を行いますが、健康保険が使えず自費診療になります。

重要なこと

ピロリ菌の除菌は多くの方が成功しますが、大切なことは除菌成功後も定期的に胃カメラを受けられることです。除菌に成功したからと言って、胃がんにならないということではありません。

診療・検査案内

健康診断・各種検診

すすんで各種検診を受けましょう。

 

超音波エコー検査

超音波エコー検査で病気の早期発見を・・・

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

077-566-5123

診療時間:午前9時から12時/午後4時から7時
※木曜・土曜午後、日曜・祝日・お盆・年末年始除く

診療スケジュール

診療日
 
午前×
午後×××
診療時間

午前:9時から12時
午後:4時から7時

休診日

木曜・土曜午後
日曜・祝日・お盆・年末年始

077-566-5123

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

077-566-5123

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

滋賀県草津市平井1-15-26

JR草津駅西口から徒歩15~20分